新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


学校給食の民間委託って?
最近「学校給食の民間委託」という話をよく聞きます。

民間委託になると、これまでの給食と何が変わるのですか?
学校給食が民間委託になると、民間会社の社員や派遣社員などが調理業務を行います。

学校栄養職員は従来通り献立の作成や衛生管理等を行いますが、調理方法については民間会社の責任者を窓口に文書で指示することになります。

調理業務を行う民間会社の社員や派遣社員に対して、学校栄養職員が直接口頭で指導・指示を行うことはできなくなります。

民間委託になると学校栄養職員と調理業務の間に大きな溝ができます。

また民間会社であれば当然、利益追求が優先されます。
安心・安全が求められる子どもたちの教育現場に企業の利益優先の論理が持ち込まれることになります。

民間委託には大きな問題があります。

新教組は学校給食のすべてを公教育の一環と捉え、民間に委託するのではなく、県・市町村が責任をもって給食を提供していく体制を整えることが重要だと考えています。


CGI-design