NIIGATA TEACHERS' UNION
新潟県教職員組合
新教組
かがやく子どもたちの未来のために、夢と希望にあふれた教育の実現を!  TOPへ ホーム    問い合わせ お問い合わせ
● 新教組って何?
├ 新教組の概要
├ 新年の挨拶
├ 新教組運動方針
├ 組織紹介
└ 専門部紹介
● 新教組のとりくみ
├ とりくみの様子 16年度
├ とりくみの様子 15年度
● 組合Q&A
● 地図
● 顧問弁護士制度
● その他
├ サイトポリシー
├ 個人情報の取り扱い
└ リンク集



2014年度の成果




新教組平和新聞

皆さんに、改めて平和について考えていただければと願い、平和新聞を作りました。
授業やご家庭で子どもたちに平和について話してあげて下さい。

 新教組平和新聞 新教組平和新聞第2号
ご利用下さい 各種相談体制
新教組なんでも相談

人事異動・人事管理・評価制度・教員免許更新制・各種権利など、どんなことでも結構です。お気軽に新教組本部・支部までご連絡ください。
 なんでも相談Q&A
ご利用下さい 親と子の教育相談室

○「いじめ」「不登校・登校拒否」「友人関係」「性」「非行」「暴力」「進路」「学習成績」「しつけ」「家庭内問題」など多岐にわたって相談に応じます。
○相談方法:電話・FAX・手紙・面談など ○月曜日〜金曜日 10:00〜16:00(祝日除く)
○電話/FAX:025-282-2550/025-281-4435 ○住所:新潟市中央区新光町7-4

  新教組の研究機関である新潟総研が以前、発刊した「テスト廃止でよみがえるウェールズの教育」に引き続き、『競争より支援 学力トップ 上海の教育』を発刊しました。
3期連続でPISA第1位の上海。複数校による連携、教師の授業力向上のためのシステム等々、参考になる部分が多い上海に調査団を派遣し、上海の教育の実態をブックレットにまとめました。ご一読ください。
1冊500円。ご希望の方は新潟総研事務局(рO25−281−8141)までお問い合わせください。

社会的対話などを重点に
〜新年度の運動スタートにあたって〜


執行委員長 木村 博 (岩船支部村上第一中分会)

子どもたちの期待に満ちた明るい笑顔とみなさんの教育にかける熱い思いで、各学校とも2016年度のすばらしいスタートを迎えられたことと思います。

本部執行部でも、今年度も現場の思いをしっかりと受けとめながら運動を進めようと誓いを新たにしたところです。

さて、昨年度は賃金面で大きな成果を得ることができました。2年連続となる給料表と一時金の引き上げ、全国に例を見ない職場に差別や分断をもたらさない人事評価制度、へき地勤務者への新たな昇給の運用。これらはすべて、忙しい中でも大型はがき行動など一つ一つの取組にご協力いただいたみなさんの、そして高い組織率をもつ新教組の底力が成し遂げたことです。

今年度も課題は山積しています。全国学力調査に象徴される点数に偏った学力向上の圧力は、学校現場と子どもたちを追い詰め、私たちの望むゆたかな学びを阻害しています。
道徳の教科化も目前に迫ってきました。世界一多忙な状況でありながら、国家予算に占める教育予算の割合は世界最低水準です。
現政権は数にものを言わせて、国民の声を無視した暴走を続けています。
戦後守り抜いてきた平和国家のあり方と憲法をも改悪しようとしています。子どもたちの輝く笑顔と、ともに働く仲間の幸せのため、教え子を再び戦場に送らないために、次の点を重点に1年間の取組を強化したいと思います。

@組織の強化・拡大で、要求実現・課題解決を図りましょう。
A社会的対話で私たちの思いを広めましょう。
B真の教育改革をめざし、確かな教育実践を積み上げましょう。
C政治への関心を高め、選挙をはじめとする政治参画を進めましょう。


2016年度も新教組への結集をお願いします。ともにがんばりましょう。



とりくみ紹介



  平和と平等は手を携えてやってくる〜県母と女性教職員の会〜

わが子・教え子を再び戦場に送るな」をテーマに第60回新潟県母と女性教職員の会が9月17日、新教組会館で開催されました。
元日政連衆議院議員の山内惠子さんを講師に迎え、私たちの生活と憲法とのかかわりについて学びました。その要旨を紹介します。

→ 続きはこちら

 

  食で子どもの健康を 〜食教育学習会〜

学校での食教育や食に関する指導を充実させようと食教育学習会「みんなで考えよう!食教育」が10月1日、長岡市で開催され、138人が参加しました。長崎県佐世保市を拠点に活動するNPO法人大地といのちの会理事長の吉田俊道さんから「食教育で変わる子どもたちの健康」と題した講演を頂きました。

→ 続きはこちら


困った時に活用しよう 〜人事異動SOSを開設〜

新教組は16年度末17年度始の人事異動にかかわって10月3日、県教委と県庁で意見交換を行い、すべての教職員への十分なヒアリングの実施や、新人事異動方針・異動基準の周知徹底を図ることなどを確認しました。
この人事異動作業が始まる時期に合わせて新教組は「不当人事排除の取組」を実施し、相談体制の整備等を行っています。概要は次の通りです。

→ 続きはこちら

育短制度の広がりを
〜育児休業中の組合員の学習会〜


新教組では、育児等にかかわる制度への理解を深め生活との調和を図りながら仕事が続けられるようにと育児休業中の組合員の学習会を実施しています。8年目となる今年度も上越市(8月25日)、長岡市(8月30日)、新潟市(9月2日)の3会場で開催し約80人が参加しました。

→ 
続きはこちら

学んで語った2016夏〜専門部学習会〜

今回は専門部活動について紹介します。県内の教職員が一堂に会して、仕事の楽しさや悩みを語り合える場が組合にはあります。みんな学習会の後は笑顔で帰っていきます。皆さんも参加してみませんか?

→ 続きはこちら

不戦の誓い 心に刻んで
〜戦後71年 平和堅持へ各地で取組〜


戦後71年目の夏。今年も新教組では、各地で『再び教え子を戦場に送らない』ために、平和学習を行いました。立ち止まってゆっくり考えた平和の大切さ。
 参加した人たちの心を大きく揺さぶったようでした。
一部ですが、参加者の声を紹介します。


→ 続きはこちら



新潟県教職員組合
〒950-0965 新潟市中央区新光町7-4  TEL 025-281-8141  FAX 025-281-4431
E-Mail