新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


特殊業務手当は今まで通り?
修学旅行があり、勤務時間の割振り対応がされました。1日7時間45分を超過して勤務した分を割振りによって調整し、休めるわけですが、特殊業務手当は支給されるのでしょうか?
4月から修学旅行など泊を伴う学校行事については勤務時間の割振り対応が可能になりましたが、特殊業務手当はこれまでと変わらず支給されます。

 特殊業務手当は日常の業務とは異なる「著しく危険、不快または不健康な勤務その他著しく特殊な勤務で、給与上特別の考慮を必要とする場合」に支給されます。

 つまり、特殊業務手当はあくまでも業務内容を考慮して支給されるものであり、したがって、勤務時間の割振りなどにかかわらず支給されます。

 ちなみに、修学旅行の場合、業務に従事した時間が1日7時間30分以上で、1日あたり3、400円が支給されます。

 なお、これまで「特殊業務手当が出ているから代休措置はない」と捉えていた人もいましたが、これは明らかに誤認です。


CGI-design