新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


割振りの申請までの手順は?
泊を伴う学校行事について、4月から勤務時間の割振りで対応するとの通知が出ました。
割振りの申請は誰がどこに行うのですか?また、どう割り振るかを希望することはできますか?手順を教えてください。
校長が市町村教委に申請書類を提出します。

 勤務時間の割振りを行える期間は、当該学校行事を含む4週間で、その4週間の起算日は日曜日にしなければなりません。

 割振りを行う4週間の範囲は学校全体で一つですが、4週間の中で勤務時間をどう割り振るかは、職員一人一人が自分の繁忙の度合いなどに応じて希望することができます。

 申請書類の一つに「勤務時間の割振り表」があります。

「割振り表」では当該の4週間の範囲を示すとともに、職員の希望を基に、職員一人一人の勤務時間の割振りを1日ごとに示す必要があります(週報4月10日発行第1968号1面のような形になります)。

校長はこの「割振り表」を含め申請書類を、割振りを行う4週間の範囲の10日前までに市町村教委に提出しなければなりません。

分会では、4週間の範囲のあり方や、割振りの仕方について校長とよく相談することが大事です。

CGI-design