新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


公務員のボーナスは高いの?
「公務員はボーナスがよくていいですね」といわれることがあります。私たちのボーナスは民間よりいいのしょうか。また、支給月数は昔に比べて上がっているのでしょうか。
民間のボーナスに相当するのが、公務員の期末手当および勤勉手当(一時金)です。

期末・勤勉手当は県人事委員会の勧告に基づいて決定されます。
勧告は民間の実態を調査した上で出されるものですので、民間と比べて公務員が特段によくなることはありません。

 この約30年間で、期末・勤勉手当の支給月数は表のように変遷しています。公務員も不況の影響などから、20年前と比べて支給月数が1月分以上引き下げられています。

また、近年は財政難を理由に勧告以上の賃金カットを行う自治体が増えており、大きな課題となっています。

公務員の賃金は翌年の民間の春闘に影響しますし、その春闘の結果は公務員の賃金に影響します。公務員の賃金低下→民間の賃金低下→公務員の賃金低下…と、「負のスパイラル」に陥らないようにするためにも、人勧期・確定期の取組を強力に進めていきましょう。

CGI-design