新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


裁判員制度、参加態様はどうなる?
裁判員として裁判所に出頭する場合、服務の取り扱いはどうなりますか?
県教委は五月十日付通知「裁判員制度に関する服務の取扱い」で「職員が裁判員として勤務時間に出頭することが特別休暇(官公署へ出頭する場合)の事由に該当することとなったことから、裁判員となった場合は、当該休暇を取得して出頭すること」としています。裁判員としての出頭は、服務規程の改正により今年四月から特別休暇に追加されました。

また、裁判員に支払われる日当と交通費について「五千円を超える日当(交通費等の実費弁償を除いた額)を受領した場合は(略)所属長へ報告すること」としています。

 裁判員は、本人がやらなければ大きな損害が生じる恐れがある場合には仕事を理由に辞退できるとされていますが、辞退の可否は裁判官によって個々に判断されるようです。裁判員になれば数日間連続で出頭しなければなりません。まずは管理職に十分相談しましょう。










CGI-design