新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


結婚休暇 何日取れる?
月曜日から結婚休暇を取得する場合、いつまで取得できますか。
月曜日から結婚休暇を連続して取得する場合、最長で次の週の月曜日まで取得することができます。

 結婚休暇は八日(分割する場合は六日)と定められています。休暇の単位は一日です。

 結婚休暇の期間には、週休日や休日も換算されます。

月曜日から連続して取得する場合、土日を挟むので、実質的には休暇は、月曜日から金曜日までと翌週の月曜日の六日となります。

 なお、取得の際には挙式の有無や挙式の前後を問わないとしています。

 結婚休暇を取得できる期間は「婚姻生活に入る日を基準として社会通念上合理的な期間内」と県人事委員会の「勤務時間・休暇・制度概説」にあります。挙式等の前後に取得しにくい場合は校長に相談するなどして、
休暇の取得時期や日数について事前によく計画するようにしましょう。


CGI-design