新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


介護休暇の分割取得は可能?
介護休暇を取得したいのですが、分割して取得することはできますか?
介護休暇の取得可能期間は六か月です。休暇取得の開始日から六か月の範囲内であれば、連続取得はもちろん、分割取得もできます。

例えば、二か月間介護休暇を取得後、二か月間職場復帰、その後再び介護休暇を二か月間取得することなどが可能です。

 日または時間を単位として取得することも可能ですが、初めて介護休暇を取得する時は二週間以上の期間を一括して請求しなければなりません。

 介護を必要とする状態がなくなった場合は、それまでの休暇の取得期間はリセットされます。

その後、再び介護が必要な状態となった場合、改めて介護休暇を取得することが可能です。

一方、六か月を超えても介護を必要とする状態がさらに継続する場合は、介護休暇の延長は認められません。

 介護休暇は休んだ分、給料がカットされますが、共済組合の介護休業手当金や、互助会の介護休暇給付金が支給されます。

また、扶養手当など一部手当は減額されません。

新教組は、取得可能期間の延長や休暇中の給与保障など、さらなる改善を求めていきます。

CGI-design