新教組 組合Q&A
 
 新教組に寄せられた質問にお答えします。ここに記載されているもの以外のものについては、トップページ右上にある「お問い合わせフォーム」から送信していただくか、電話やメール等で直接お問い合わせ下さい。


義務特手当って何ですか?
義務特手当という言葉を組合の会議で聞いたのですが、どういった手当なのですか?
義務特手当は義務教育等教員特別手当の略称です。
給与明細には「教員特別」の欄に記載されています。
義務特手当はいわゆる人材確保法に基づいて支給されています。

人材確保法は、教員に優秀な人材を確保し、教育水準の維持向上を図ることを目的に一九七四年に制定されました。
教員の給与が一般公務員よりも優遇されているのは、優秀な人材を確保しようという、この人材確保法によるものです。

 義務特手当は校種にかかわらず支給されますが支給額は給与の号給によって変わります。
また休職者(公務疾病・通勤災害傷病・結核性休職者は除く)は支給対象外です。

 文科省は〇八年度予算で義務特手当の支給割合を引き下げました。人材確保法の趣旨を踏まえ、義務特手当が一方的に削減されることがないよう、文科省、県人事委員会、県教委に求めていかなければなりません。

CGI-design